1. HOME
  2. ブログ
  3. 参加者の声
  4. プロボノワーカーの声
  5. 若原芳治【プロボノワーカーの声】

BLOG

ブログ

プロボノワーカーの声

若原芳治【プロボノワーカーの声】

お名前 若原芳治
所属/役職 若原会計事務所/代表者
お仕事は何をされていますか 税理士・公認会計士
どうして中部プロボノセンターで活動しようとおもいましたか? 独立前に住友理工(株)で勤務していた時に、広報戦略やマーケティングなどを学習できること及び専門知識を活かしてNPOの課題解決に役立つことができるのではないかと思い参加しました。
プロジェクトでどんなことを行いましたか? 支援団体の課題を整理し、事業計画の策定を支援しました。
どのように課題を解決しましたか 前半は、月1回程度、休日・夜間にプロボノメンバーと支援団体の方でミーティングや現地の視察を行い支援団体の現状の課題を整理しました。
後半は、識別された課題に対してどのように対応していくかを整理する一方で、NPOとしてありたい姿を確認し、5年間の事業計画の策定を支援しました。
実際にプロボノ活動をしてみて、どうでしたか? プロボノ活動を通して支援団体の方に喜んでいただけてとてもやりがいを感じました。
また、社外の方とたくさんの交流を持つことができ、視野が広がりました。
これからプロボノ活動をしようと思っている人へのメッセージ 大きな会社に勤務していると交流が社内の方に限定されがちですが、プロボノを通してNPOの方や他の大企業の方と交流することができてたくさんのことを学ぶことができます。
そのため、参加を迷われている方はぜひ一度参加してみてください。
中部プロボノセンターへのメッセージ NPOだけでなく、企業人にとってもとても勉強になる活動だと思いますので、ぜひ末永く活動を継続していただけたらと思います。
研修の時期と感想 企業で活躍されている方や大学教授、NPOの方などから幅広く、NPOをとりまく環境や支援の必要性、支援の手法及び支援を通して自身のキャリアアップにどのように役立つかを学ぶことができました。

関連記事