1. HOME
  2. ブログ
  3. 参加者の声
  4. 自治体の声
  5. 愛知県県民文化部社会活動推進課NPOグループ【自治体様の声】

BLOG

ブログ

自治体の声

愛知県県民文化部社会活動推進課NPOグループ【自治体様の声】

お名前
野田 優利子
所属 愛知県県民文化部社会活動推進課NPOグループ
役職 主事
時期  ①平成27~29年度
②平成30年度  
どうして、中部プロボノセンターに依頼しましたか ①、②とも 事業委託団体の公募に際し、事業実施提案書の提出があり、県が設置した選定委員会において選定されたため。
解決したい問題はなんでしたか ①、②とも NPOと行政の連携・協働促進を目的とした、担い手となるNPOの育成・支援
どんな事をプロジェクトでおこないましたか ①プロボノの育成と普及啓発
普及啓発セミナーの開催、大学生・社会人ボランティアの派遣によるNPO活動の支援や普及啓発冊子の作成
②県民の寄附意識醸成
NPOに対するプレゼンテーション研修の実施、NPOが高校生に活動内容のプレゼンテーションを行い、高校生が「寄附したい」と考えたNPOに投票を行う特別授業「寄附のゼミナール」の実施
どのように解決しましたか ①事業の成果
普及啓発セミナーの参加者延べ209人に対し、プロボノの理解促進を図るとともに、プロボノ延べ106人を22団体に派遣して、NPO活動の活性化を図ることができた。また、普及啓発冊子としてプロボノの実施手順を分かり易くまとめた「プロボノのてびき」を作成し、県内市町村及び市民活動センターに配布することで、市町村での実施を促進した。
②事業の成果
プレゼン研修により、参加NPO9団体のプレゼンテーション能力を高めることができた。また、ゼミナールにより、県立高校3校の高校生に寄附を通じた社会貢献を考えさせることができた。
中部プロボノセンターへメッセージ 地域におけるプロボノの育成や非営利活動の支援を行う貴団体の、今後ますますのご活躍を期待しております。

関連記事