1. HOME
  2. プロボノ情報
  3. プロボノin愛知 3ヶ年事業実施しました

NEWS

お知らせ

プロボノ情報

プロボノin愛知 3ヶ年事業実施しました

愛知県では、仕事で培った経験やスキルを活かしてボランティア活動を行う「プロボノ」を育て、NPOに派遣することにより、NPO活動の活性化を図るプロジェクト「プロボノin愛知」を3ヶ年実施しました。

プロボノ(Pro Bono(ラテン語))とは

社会人が仕事を通じて培った自らの専門知識や技能、経験を活用して社会貢献の活動をするボランティア活動全般のこと。最近では、社会起業家やソーシャルビジネスへの関心の高まりから、IT・経理・広報・デザインなどの分野でNPO等を支援するプロボノ活動が見られる。

プロボノ2017in愛知

概要

日時

平成30年3月10日(土)9:30~11:30

場所

愛知県産業労働センター(ウインクあいち)11階 1103会議室
名古屋市中村区名駅4−4−38

内容

プロボノメンバーとNPOが、支援の内容や活動の経過、プロジェクトの成果について報告します。

定員

80名(先着順、要事前申込)

申込方法

以下の(1)から(3)の事項を記載のうえ、メール(npo-plaza@pref.aichi.lg.jp)又はFAX(052-961-2315)で以下の申込先まで送信してください。 
(1)氏名(複数可) (2)所属 (3)連絡先(電話番号、FAX番号又はメールアドレス)

申込期限

平成30年3月7日(水)

問合せ・申込先

愛知県県民生活部社会活動推進課NPOグループ(担当:上野、大久保)
電話 052-961-8100
FAX 052-961-2315
Email npo-plaza@pref.aichi.lg.jp

プロボノメンバー 大募集! 

「プロボノ2017in愛知」では、今年度、大学生と社会人とでチームを組んで、NPOの支援活動を行います。学生さんの知識や新鮮な感覚、社会人が仕事で培った経験やスキルを生かして、、社会課題に取り組むNPOと一緒に問題解決に向けて活動をします。

ボランティア活動未経験の方でも大丈夫です。社会とつながる良い体験になると思います。ぜひ一緒に参加しませんか?

活動は、下記のスケジュールで行っていきます。NPO支援活動からは、1チーム約5~6名で活動していきます。
詳細は、事前研修などでお話ししますので、ぜひご参加ください。

【スケジュール】

  • プロボノ事前研修会
  • プロボノ&NPO合同研修会
  • プロボノ2017in愛知「プロボノを理解しよう!セミナー」

プロボノ事前研修会

日時

9月17日(日)、10月14日(土)13:00-17:00 の2日間

場所

名古屋市東区代官町38-19 日本陶磁器センタービル4F 多目的ホール

内容
  • 9月17日(日)13:00~17:00 「市民が共に生きる社会」 「NPOとは期待される役割」
  • 10月14日(土)13:00-17:00 「地域福祉とボランティア活動」「社会起業 の育成とは」を講師から学び、ワークショップを通してプロボノ同志の交流もあります

プロボノ&NPO合同研修会

日時

10月29日(日)13:30-17:00 

場所

名古屋駅前 ウインクあいち 1003会議室

内容
  • NPOの環境分析を学びます → ・3C分析を学びます・SWOT分析を学びます
  • NPOの問題整理方法を学びます → 問題整理のフレームワークを学びます

◆NPO支援活動 :10月下旬~2月    *活動日数や時間はメンバーで決相談して決めます。できる範囲での活動になります。
◆中間報告会   :12月中旬 《場所》名古屋市内  *各チームの進捗状況を話しあいます
◆最終報告会   :2018年3月  時間・場所 未定 *プロボノと支援先NPOが活動の報告をします。

以上ですが、コーディネーターとして中部プロボノセンターが行いますので、不明な点があれば相談にのります。

 ★参加希望の方はこちらから申し込めます → 申込フォーム】

◇問合せ先:NPO法人中部プロボノセンター (担当:大須賀)Email proja@chic.ocn.ne.jp

プロボノ2017in愛知「プロボノを理解しよう!セミナー」募集要項

愛知県では、仕事で培った経験やスキルを生かしてボランティア活動を行う「プロボノ*」を育て、NPOに派遣することにより、NPO活動の活性化を図るプロジェクトを平成27年度より実施しています。
今年度の「プロボノ2017 in愛知」では、社会人に加え、新たに大学生・大学院生も対象とし、社会人と大学生・大学院生が「プロボノ」のチームを組んで、NPO支援を実施することとしています。
「プロボノ」としてのNPO支援に先立ち、まずは、「プロボノ」の魅力を伝えるため、実際に「プロボノ」として活動した方からの体験談や、「プロボノ」により、どのような変化・成長があったのかなどをお伝えする、「プロボノを理解しよう!セミナー」を開催します。
新しい社会貢献の形「プロボノ」やボランティアに関心のある企業や社会人、大学生・大学院生の皆様の参加をお待ちしています。

※プロボノとは
「公共のために」を意味するラテン語「Pro Bono Pablico」を語源とすることばで、「社会的・公共的な目的のために、職業上のスキルや専門的知識を生かしたボランティア活動」をいいます。

1 プロボノを理解しよう!セミナー

社会人や大学生・大学院生向けに、NPOやボランティアの基礎知識、地域の課題についてのミニレクチャーを行うとともに、プロボノの体験を通して何を得たかなど、プロボノ参加者の生の声をお伝えします。

(1)開催日時及び場所

開催日及び場所

  開催日時 会場 所在地
名古屋会場

7月28日(金曜日)
18時30分~20時30分

ウインクあいち1207会議室

名古屋市中村区名駅4-4-38
半田会場

7月31日(月曜日)
18時30分~20時30分

半田市民交流プラザミーティングルームA

半田市広小路町155番地の3
クラシティ半田3F

刈谷会場

8月2日(水曜日)
18時30分~20時30分

刈谷市総合文化センター405研修室 刈谷市若松町2-104
(2)定員

各会場30名

(3)参加費

無料

(4)申込方法等
ア セミナー申込方法

以下の事項を記載のうえ、専用フォーム、メール又はファックスで申込先へお申し込みください。
・氏名 ・所属 ・電話番号(緊急連絡先)・メールアドレス ・住所 ・希望会場

イ 申込期限

各セミナー開催日の2日前まで

ウ 問合せ・申込先(愛知県受託事業者)

特定非営利活動法人中部プロボノセンター(担当:大須賀)
専用フォーム chubu-purobono.com
FAX番号 052-908-4123
メールアドレス proja@chic.ocn.ne.jp

2 [参考] プロボノ2017 in愛知 の今後の予定(別途募集)

  1. プロボノ事前研修、プロボノ&NPO合同研修(9月、10月実施予定)
  2. 学生と社会人でチームを組んでプロボノ活動(10月~実施予定)
  3. 活動報告会の開催(平成30年3月実施予定)

3 チラシ

チラシ(社会人向け) [PDFファイル/786KB]  チラシ(学生向け) [PDFファイル/837KB]

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

対象

プロボノを受け入れたい愛知県内のNPO

募集団体数

6団体程度

参加費無料

応募〆切 平成29年9月15日(金)

スケジュール

①支援先NPO選考、決定

  9月下旬  応募多数の場合、選考委員会にて決定

②プロボノ&NPO合同研修会

  日時:平成29年10月29日(日)13:00~17:00
  場所:ウインクあいち  1003会議室  名古屋市中村区名駅4-4-38
  内容:分析ツールを使って、法人の課題を洗い出す手法を学びます。

③プロボノによる支援

  10月下旬~2月
  いよいよNPO活動現場と向き合います。
  NPOが困っていることやプロボノができることを話し合い、
  課題やゴールを決め、活動に取り組みます。

④活動報告会

  3月  プロボノと支援先NPOが活動を報告します。

お申込方法

必要事項をご記入の上、
①専用フォーム、
②電子メール、③FAX のいずれかの方法でお申し込みください。
①専用フォーム:chubu-purobono.com
②電子メール:proja@chic.ocn.ne.jp
③FAX:052-908-4123

企画・運営

特定非営利活動法人 中部プロボノセンター
 Email:proja@chic.ocn.ne.jp (担当:大須賀)

主催

愛知県 愛知県社会活動推進課
電話:052-961-8100
Email:npo-plaza@pref.aichi.lg.jp

プロボノ2016in愛知

プロボノでステップアップ

プロボノは社会人が仕事や経験をいかし、NPOを支援する活動です。
日頃の活動とはちがう新たな分野の活動の人とつながります。
プロボノを受け入れて団体の活動をステップアップさせませんか?

プロボノ活用でNPOお悩み解決講座 定員:各会場30名

プロボノの支援によりどのような問題が解決したのか、プロボノ活用のヒントなどについてお伝えします。

  • 名古屋会場 9月15日(木)9:30~11:30
    ウインクあいち 1207会議室  アクセス
  • 半田会場  9月14日(水)9:30~11:30
    半田市民交流プラザ ミーティングルームA アクセス
  • 刈谷会場  9月13日(火)9:30~11:30
    刈谷市総合文化センター 501講座室 アクセス
  • 豊橋会場  9月16日(金)9:30~11:30
    豊橋市民センター 中会議室 アクセス

プロボノ 1DAY ACTION 受け入れ団体の募集

20団体(募集開始9月~)

プロボノに関心があり、支援を希望する団体を募集します。
詳しくは、中部プロボノセンターの HP をご覧ください。

1DAY ACTION (一日プロボノ受け入れ)

チームに分かれたプロボノメンバーが一日支援を行います。
10月22日(土)NPO団体へ

お申し込み方法

専用フォーム こちら  FAX:052-908-4123
Email:proja@chic.ocn.ne.jp

お問合せ

特定非営利活動法人 中部プロボノセンター (担当:大須賀)
〒461-0002
名古屋市東区代官町39番地18号 日本陶磁器センタービル5階
特定非営利活動法人 中部プロボノセンター
電話:052-325-6360  Fax:052-908-4123

プロボノ2015in愛知

このたび、「プロボノ」を受け入れたNPOや参加した企業の社員・行政の職員が、今回の活動により、どのような変化・成長があったのか、また、NPOにどのような成果がもたらされたかを発表する活動報告会を開催しました。
社会貢献やボランティアに関心のある皆様、NPOの皆様の参加しました。

1 日時

平成28年2月27日(土曜日) 午前9時30分から午前11時30分まで

2 場所

愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 1202会議室
名古屋市中村区名駅4−4−38(電話番号 052-571-6131)

3 活動報告会の内容

プロボノメンバーとNPOが、支援の内容や活動の経過、プロジェクトの成果について報告します。
【プロボノ支援の状況】
事前研修を受けたプロボノメンバー20名が4チームに分かれて、昨年11月から約3ヶ月間、以下のNPOを支援しています。
なお、プロボノメンバーは、自動車部品メーカーやWEB制作会社等の会社員7名と県・市職員13名が参加しています。

【プロボノ支援の状況】

NPO名 NPOの主な活動分野 プロボノ支援の内容

特定非営利活動法人

アダージョちくさ

精神障害者の就労支援 業務フローの作成や業務に必要なツールの作成

特定非営利活動法人

エンド・ゴール

若者支援 NPOの認知度向上のため、活動内容を完結にまとめたPR動画の作成

特定非営利活動法人

子育て支援のNPOまめっこ

子育て支援 企業等との連携を図るため、事業内容を分かりやすく伝えるプレゼン資料の作成

特定非営利活動法人

Smiley Dream

子育て中の女性支援 NPOの事業を伝え、様々な方に理解してもらえるようなPR資料の作成
4 定員

80名(先着順)

5 申込

・申込方法
申込用紙(参加者募集チラシ裏面)にある必要事項を記入し、ファックスで申込先(052-908-4123)まで送付していただくか、電子メールに以下の必要事項を記入し、申込先(proja@chic.ocn.ne.jp)まで送信してください。
(1)氏名(複数可) (2)所属 (3)電話番号 (4)FAX番号 (5)メールアドレス

・申込期限
2月20日(土曜日)

プロボノ活動報告会募集チラシ [PDFファイル/905KB]

【問合せ・申込先】

特定非営利活動法人中部プロボノセンター(担当:大須賀)
電話番号   052-325-6360
FAX番号   052-908-4123
メールアドレス proja@chic.ocn.ne.jp

最新記事